校長あいさつ

あけましておめでとうございます。

 新しい年を迎えました。昨年は全世界がコロナに振り回された1年でした。大きな学校行事も中止や変更を余儀なくされ、特に3年生にとっては、悔しい1年となりましたが、「ピンチはチャンス」、本校職員も生徒も、あわてることなく、やれることをやりながら前に進むことができた学校生活だったと思っています。
 今年も相変わらずコロナと向き合いながらの学校生活となりますが、引き続きよろしくお願いいたします。

       令和3年1月吉日      森田 泰司

令和2年度スタート
  引き続きよろしくお願いします
 3月に急きょ休校となり、新年度の4月になっても休校が延長されました。卒業式も在校生が参加できない中での卒業、修了式も臨時登校で、各学級単位で修了証が担任より渡されました。 
 4月になっても、相変わらずの休校、入学式、始業式も実施できずに新年度を迎えました。 
 今年度の生徒数は418名、新型コロナウイルスの影響で、日々、厳しい状況が続いています。先が見えない状況でありますが、
ピンチをチャンスに変えるつもりで、今やれることを考え、実行することで、何とかこの状況を乗り切れればと思います。

 なお、今年は本校創立40周年の節目の年です。学校教育目標も、シンプルにしました。
 「心豊かに たくましく 
   主体的に生き抜くことのできる生徒の育成」
です。
 
 引き続き今年もよろしくお願いいたします。

令和2年4月
                 総和南中学校長 森田 泰司
 
 
 平成31年度スタート
   (平成から令和へ)
  
 平成31年度がスタートしました。今年度から校長として赴任しました 森田 泰司 です。昨日8日139名の新入生を迎え、入学式が行われました。今年は在校生と含め全校生徒430名でのスタートです。

 平成から新しい元号「令和」に切り替わるこの節目の年、総和南中学校の全職員一丸となって、子供たちが明るく元気に学校生活が送れるよう頑張っていきます。
 保護者や地域の皆様とともに、子供たちが着実に成長できるよう連携、協力していきたいと思います。 
 本年度も、本校学校教育活動へのご協力、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
 
   スクールキャッチフレーズ
 「みんなで創ろう 一人一人が光り輝く 南中」
 
   職員生徒が共有する5つの行動目標
  「時間・挨拶・服装・清掃・言葉遣い」


平成31年4月


             古河市立総和南中学校長 森田 泰司
    
  
 

学校経営方針

日頃よりお世話になっております。
令和2年度の本校の学校グランドデザインです。
よろしくお願いいたします。

Grand_design_0327.pdf